why:
In what way could a printing industry be friendly to both the environment and our health?
why: 
環境にも身体にも優しい印刷業界をつくるためには。










In Japan's printing industry in a majority of cases, organic solvents are used. As they are raw materials from a large amount of trees, a significant amount of energy is required, causing great damage to the environment. Among them is Ohkawa Printing, a long-established printing company with a long standing history in Yokohama. Founded in 1881, this was the first company in the domestic printing industry to undertake "CO2 zero printing"a groundbreaking achievement in environmental printing in Japan. However, such efforts by Ohkawa Printing and management were not well recognized, resulting in circumstances in which the value of environmental printing was not sufficiently exposed.

日本の印刷業界では有機溶剤が使われるケースが大半であること、また、紙の原料となる大量の木や、大量のエネルギーを必要とすることから、印刷という行為は環境に大きなダメージを与えてしまいます。その中で、1881年に創業した横浜で最も長い歴史を持つ老舗印刷会社である大川印刷は、国内印刷業界で初めて「CO2ゼロ印刷」に着手した、日本における環境印刷の草分け的存在でした。しかし、こうした大川印刷の取り組みや経営者の思いはあまり認知されておらず、また、環境印刷の価値も十分に発信されていない状況がありました。














how:
We re-branded the concept for a long-established printing company, as an industry role model for eco-friendly printing.
how: 
老舗印刷会社から環境印刷という概念を提示し、業界のロールモデルをつくる。








We superimposed the old atmosphere at the time of the port opening  with the American traditional culture, especially the music that had arrived. We symbolized the harbor city of Yokohama together with the identity of Ohkawa Printing, which were founded around the same time. The fonts, typography and photographs express the spirit of Yokohama Blues music. By applying this to the website and business card, we re-branded the company to convey its pride and idea as a long-established printing company, situated in the heart of Yokohama. At the same time, with the new slogan "Printing with Environmental Printing", the phrase "THE SOCIAL PRINTING COMPANY", developed as a guideline for Ohkawa Printing since 2003. By presenting the concept of environmental printing through non other than a long-established printing company, we aim  to become an industry role model.

開港当時の古き良き空気感や、港の街である横浜を象徴するアメリカ渡来の文化を、同時代に創業した大川印刷のアイデンティティと重ね合わせ、横浜ブルースの精神を表現した書体やタイポグラフィ、写真をWebサイトや名刺に展開していくことで、横浜の老舗印刷会社としての誇りや理念を伝えるリブランディングを行いました。同時に、2003年から展開してきた大川印刷の指針でもある「 THE SOCIAL PRINTING 」というワードを、「環境印刷で刷ろうぜ」という新しいスローガンとともに打ち出し、老舗印刷会社から環境印刷の概念を提示していくことで、業界のロールモデルとなることを目指しています。

















As representative Tetsuro Okawa is fond of blues music, we designed the business card to link together the concepts of Ohkawa Printing  with Blues music. Accompanied are words of former Bluesmen to the photos of each employee, photographed in Bluesmen style, specified by CMYK. Through these business cards that will always be the first point of contact with customers, we hope that we can communicate indirectly the unique identity of the printing company, along with the personality of each and every employee.

代表の大川哲郎さんがブルース好きであることから、名刺のデザインでは、ブルースマン風に撮影した各社員の写真に、往年のブルースマンたちの名言を添え、ブルースとリンクする大川印刷の精神を表現しました。CMYKで指定された写真のカラーや、ブルースマンの名言は社員一人ひとりが選んだものです。お客様との最初の接点となる名刺を通して、印刷会社としてのアイデンティティや、社員一人ひとりの個性が伝わるコミュニケーションが生まれることを期待しています。

















On the renewed website, we placed the phrase "THE SOCIAL PRINTING COMPANY", "Print on Environmental Printing" at the top, and the carbon offset, which Okawa Printing is working on (activities to counteract the reduction of CO2 emissions by the printing business) Quantitatively transmitted By setting up a digital counter, it is a specification that intuitively conveys environmental printing efforts.

リニューアルしたWebサイトでは、「THE SOCIAL PRINTING COMPANY」「環境印刷で刷ろうぜ」というフレーズをトップに配置するとともに、大川印刷が取り組んでいるカーボン・オフセット(印刷事業によって排出されるCO2削減を打ち消す活動)を定量的に伝えるデジタルカウンターを設けることで、環境印刷の取り組みが直感的に伝わる仕様になっています。

















A former emblem and logo mark that combines the shapes of bamboo dragonflies used in printing.

かつてのエンブレム」と、印刷で使われる裁ち落としのトンボの形を組み合わせたロゴマーク。














now:
Currently a company leading the SDGs business in Japan.
now:
日本のSDGs経営を牽引する企業に。










Ohkawa Printing received the "Japan SDGs Award Partnership Award" in 2018, given to companies and organizations who make efforts towards achieving sustainable development objectives (SDGs). Both in name and as one of the companies driving the management of SDGs in Japan, coupled with the effect of rebranding, lecture requests from all over the country have increased rapidly, showing business performance growing steadily. Currently, Ohkawa Printing continues to evolve towards the achievement of vision with rebranding, where we hope it will soon become a printing company that represents Yokohama.

大川印刷は、持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた取り組みを行う企業や団体に与えられる「ジャパンSDGsアワード パートナーシップ賞」を2018年に受賞しました。名実ともに日本におけるSDGs経営を牽引する企業のひとつとなったことで全国各地からの講演依頼が急増し、さらにリブランディングの効果なども相まって業績は順調に伸びています。歴史を背負い、これからも進化し続けることで横浜を代表する印刷会社になるというリブランディングを機に掲げたヴィジョンの達成に向けて、現在も大川印刷は発展を続けています。






















what:
OHKAWA PRINTING CO., LTD
when:
2017
where:
Yokohama, Tokyo
who:
Art Direction
NOSIGNER (Eisuke Tachikawa)
Graphic Design
NOSIGNER (Eisuke Tachikawa, Toshiyuki Nakaie, Kenny Walker, Ryota Mizusako)








Back to Top